キャッシング審査

審査が甘いのは中小ローン会社

借り入れ件数が4件以上の方は通常、多重債務者扱いとなりますが、そういった方は大手銀行系の消費者金融では審査に通りません。大手で審査に通るのは借り入れ件数が3件以内で借り入れ総額が年収の三分の一以下の方、そして年収が250万円以上のサラリーマンに限定されます。無職や専業主婦といった定収の無い方は、基本的に対象外となります。

大手で借りれない方は、中堅規模の金融会社を選びましょう。中堅規模の金融会社は大手ほど審査が厳しくないので、審査に通る確率がアップします。大手ほど金利は低くありませんが、一昔前のような高金利(30%近い)ではありませんので、さほど怖がることもないでしょう。きちんと毎月計画的に返済を履行していれば、確実に元金は減っていくはずです。

0

確実にキャッシングするためには

確実にキャッシングするには、審査に通る可能性が高い消費者金融を選ぶことから始まります。可能性が低い業者に申し込んでみたところで、時間の無駄ですし信用データを汚すことにもつながります。したがって、理想を高く持たず、自分の状況(借り入れ件数、年収)に合致したキャッシング会社を選ぶことが、一番肝要になることです。

人間、少しでも理想の業者(低金利、借りやすさ)と取り引きしたいと考えてしまいますが、金銭賃借契約は貸し手と借り手の思惑が一致してこその契約ですので、一方的に借りたいと思ったところで、片思いになってしまいます。

どうしても大手メガバンク系列の金融会社で借りたいと思うならば、現在の借り入れを減らして、審査基準に合致するように努力しましょう。そうすれば、審査に通ります。